企業情報

創業60年。今までもこれからも、確かな技術で。

昭和33年に歯科医療器具製造・販売業として宇山合金株式会社を設立、後に城北冶金工業株式会社に社名を変え、変わらぬ製法と確かな技術で歯科金属業界に従事して参りました。

現在は工業用合金の製造と合わせ、合金製造のプロフェッショナルとして更なる飛躍を目指し、日々邁進しております。

来歴

昭和33年宇山合金株式会社設立
昭和34年医療用具製造業許可を取得。日本歯科材料工業協同組合に加入。
昭和37年城北冶金工業株式会社に商号変更。
昭和38年日本工業規格表示許可(JIS T6105 金銀パラジウム合金板)工場の指定を受ける。
昭和39年日本工業規格表示許可(JIS T6101,T6102 ニッケル・クロム合金)工場の指定を受ける。
昭和44年朝霞工場を新築、医療用具製造業の許可を取得。
平成19年ISO9001・13485を取得。
平成30年ISO9001を返却。ISO13485を更新。

企業概要

創立昭和33年4月1日
代表取締役社長宇山 慶昌
資本金1,200万円
従業員数6名(2019年6月現在)
事業内容歯科用合金、工業用合金の製造・販売。
主な取引金融機関みずほ銀行、埼玉りそな銀行、三菱UFJ銀行